スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我流AKの扱いとかAIMのこと

2009年05月31日 00:35

コラム1発目やあ。というわけで書いていきます
普段自分がしていること、気をつけていること、オススメなことなど書いていきますー。
①撃ち方
基本的にフルバ。マウスおしっぱなしが多いです。距離にもよりますが。
その距離というのは以下の距離までならフルバで撃ちます
ScreenShot_1786.jpg

フルバに関して何発までフルバ?っていう疑問が出てくるけど、基本倒すまでかな。
12点とか15点なんてザラです。リコイルでなんとか制御できます。
リコイルは、もはや誰でも知ってると思いますが、連射時にマウスをほんの少しずつ下げて撃つ方法で
連射時に上に照準がぶれるのを防ぐ技術です。コレに関してはもう慣れしかない。
フルバを意識したウェアを強くオススメします。
でもフルバにも限界があって、やはり刻んで撃つタップ撃ちも必要になってくるんですが
その距離の目安が以下
ScreenShot_1787.jpg
この辺になると高速タップになってきます。これも慣れになってくるんですがテンポ良く押すのが
コツかなぁとおもいます。でもこのタップ撃ちでよく自分もミスったのがタップに気を使いすぎて
リコイルを忘れてしまうことです。かなり精度が下がるので超絶注意が必要。
ほぼ連射に近い高速タップにもリコイルが必要なので!気つけるだけの問題なのですぐ解決
するんじゃないかなぁとおもわれる。
ちなみにタップの距離っていうのは以下
ScreenShot_1788.jpg
こんな距離だとタップにしますね自分は。しっかり狙うと案外あたるものです!
とにかく自分はリコイルによりフルバが可能になる、リコイルが重要な撃ち方なだけに
リコイルの練習は毎日欠かさないです。

②リコイル
①でも書いたリコイルですが、自分の練習方法は知り合い1人と2人でウェアとかにこもって
ひたすら壁撃ちをする。どれだけブレるかを確認するためです。
8発撃ってブレなければ結構実戦でも使えるんじゃないかなぁと思います。

③センシ
センシティビティ。マウス感度ですね。マウス感度(以下センシ)は今現在固定してるセンシから
一度変えてみることをオススメします。自分は最近1年ぐらいつかってたセンシを変えました。
マウスパッドの端から中央ぐらいまで動かせば後ろを向けたセンシを今ではマウスパッドの端から
端まで動かしても後ろを向けないぐらい下げました。なぜかというと、センシが高すぎると安定
しないからです。自分的だけどね。タップ撃ちがどうしても当てれなかったのとリコイルがばらつき
始めたことなどが重なり下げることにしたのですが、すごくマッチしました。
今つかってるセンシに満足することなくいろんなセンシに変えてみると良い方向に向かうと思います
ちなみに低センシをオススメします。まぁでも自分に合ったものが一番良いですが一度気分転換に
変えてみると案外いい結果が生まれるかもしれません


④撃つ型
型の話になるのですが、色々あります。走り撃ちだったり、座り撃ち、歩き撃ち、まさかの秘技
ジャンプ撃ちなどなど色んな型の撃ち方があるわけだけど、基礎中の基礎だけど
座り撃ち>歩き撃ち>走り撃ち>ジャンプ撃ちの順で精度がよくなります。まぁ基礎です。
まず座り撃ちですが精度が欲しいときに使用します。精度が欲しいときといってもロングで敵と対面
してるときに座り撃ちしても相手の照準が定まりやすくなるだけなので使用しません。
いつ使うかというと、近い敵と対面して、さらに連射しまくって、10点とか過ぎてるときとか
敵を倒してもさらにすぐ敵がきて刻む間もなく連射状態になってる時などに撃ってる途中に
座り撃ちを入れることにより若干ですが精度があがり、さらに敵からの攻撃がはずれやすくなります
というのも座ることのより自分が当る場所を少なくできる分、撃ち勝ちやすくなります。
簡潔に連射時に精度が欲しいから座るということですね。
走り撃ちは、ロングの敵と対面したときに使用すると精度もいいし、さらに動いてる分的のまとに
なりにくくなります。あくまでも若干ですが棒立ちより全然いいです。
走り撃ちやジャンプ撃ちはもう察しの通りだと思うので省きます。


⑤HSの撃ち分け
自分の撃ち方の話を聞いてると胴体撃ちを考えた撃ち方になってるけど、HSを狙えば1撃。
でも距離があったりすると狙いにくいものです。なので基本的に胴体っていうことです。
じゃぁいつHSを狙うの?ってことだけど、HPが減っているとき余裕がないときなどによく使います。
あと青のときや赤の設置後で相手が来そうなとこに確実に倒せるように頭らへんにaimをおいておく
いわゆる置きaimをします。こんときとかにでます。まぁでも狙えるような場面では狙っていきますが
難しいものです。なので基本胴撃ちっていうことです。


⑥Aimの移動法
敵がきそうなとこ、いそうなところにAimをあわせておくと、もしいたときに先に攻撃できる有利な
状況にたてることがおおくなります。これはクリアリングのときに常に意識すると結構先手を取る
ことができます。歩きながら壁にそっていくときとかにも常に意識することです。
どこかの通路に入るにしても壁にそってAIMを動かすとかなり良いです。


以上ですね。今思いつく限りではこういう感じ。随時更新していくので、更新時にはブログ記事の
最新にくるようにするので上に来てるなと思ったら更新したということなので目を通してくだしあ><



コメント

  1. t | URL | -

    Re: 我流AKの扱いとかAIMのこと

    中級者ですが べんきょうになります!」

  2. Lemon | URL | -

    Re: 我流AKの扱いとかAIMのこと

    /w tさん
    自分も上級者とはおもってません><

  3. zzz | URL | -

    Re: 我流AKの扱いとかAIMのこと

    さすがや RUSHのような 攻めの形はこうするのかあ

    これからも 応援」してますので がんばってくらはい

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


新しい記事(*゚ー゚)♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。