スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7攻略

2011年08月30日 03:30

Vistaが出たときはWindowsXP神OS!・・・と思ってたが7が出たあたりから移行者が増えてきたかと思う
XP使用者がかなり感じる7の無駄機能を排除しようと今回は考えてみた

①SA中にかかってきたSkypeに応答するとSAの音小さくなった
これは自分もよくなった。
これは初期値がそうなってるだけで設定で変えることで改善することができる
コントロールパネル→サウンドを開いて以下の手順で進める
81453a1f670938c6f2ab94cb85c96c2e.png
7a0ff5079a4ec8f829c05ef7d7169d2b.png
初期値:他の全てのサウンドの音量を80%下げる→何もしないにチェックを入れてOKをクリック
なぜかskype用に作られとしか思えない無駄設定が・・・
これで音量が下がってSA再起の必要もなくなります


②無駄な機能を切って高速・安定化を図る
圧倒的にいらない機能はエアロを含む視覚関係になりますが、ソフトを使えばいろんな機能をON・OFFにすることができます
これをすることによりメモリ使用量が減り安定化を望めます
※ただし、ここから先はレジスト関係もいじくるためバグっても自己責任でお願いします
WinDNA7←このソフトをDLして解凍
起動するとこんな画面に。

74ba93881eb55fbe5184c0d8f2ef02ab.png

ここで必ず復元設定でシステムの復元ポイントの作成をしてください。万が一バグった場合でも復旧することができます
で、デスクトップの設定ですが、自分は上のとおりに設定してます。いる・いらないに好みが出てくると思うので参考程度に
下部の詳細というところに説明書きが出ますので、よくよんでくださいね
次に左のアイコンのシステムというところをクリック

8bda884a9c6d47a0a89177ba54782dd3.png

プリフェチに関しては自分は全無効です。なぜかというとSAしかほとんどしないため。

3ad252872360b1bb4bc4c88eb011bbae.png

その他はこんな感じ。これは各自お好みで!

以上でかなりメモリの消費量を抑えることができます。

③メモリーの最適化でさらに安定化を
めもりーくりーなーをDLして解凍
初回起動時にでるJwordなんちゃらーはスルーでおk
起動するとこんな感じ

faced7ff0feb9d6cac6b0d48d97bad1a.png

この左上のCleanを押すとクリーナー作動します。作動中は動作が重くなるので、頻繁にする必要はなし。
SA起動前とかにすると良いかなーと思います。
optionで掃除の量とか決めれますが、軽くで良いです。40%ぐらいが最適かなー。4GBのメモリつんでたらそれ以下でも・・・
これは常駐してくれますが、別に幅もとらないので消す、消さないはお好みで。

④CCleanerで余分なデータを削除
一時期流行ったCCleanerはオススメです。
CCleanerをDLしインストールします
起動すればこんな画面に

d8a4368883fc922fec77c8e9429f21c2.png

自分はこの設定でいってますが、恐らく重要なのはクッキー入力したアドレスやパスなどがいる人がいるかも
この上記2つがいる場合はチェックを外して右下のクリーン開始をクリック。
次にアプリケーションってところをクリックでまたまたクリーン開始をクリック。
次に左メニューよりレジストリをクリック。特殊な拡張子を使用してる人は関連づけされていない拡張子のチェックを外してください
何もつかってない方はそのまま問題点をスキャン。終われば問題点を解決で順序に従ってください。

この操作は1日何度でもやったほうがいいです。特にネットで動画みた後とか一時ファイルが残ってる場合があるので


以上が攻略法というか安定化ですね。この記事いろんなとこで紹介しちゃってくださいせっかく書いたのでw
スポンサーサイト

NVIDIAコントロールパネルについて

2011年08月10日 10:28

昼寝して暇だったんで色々調べてみた。個人的にはそう変わらんだろうと思ってたNVIDIAコントロールパネルの設定・・・
それを1つ1つ解説していこうと思います。正直調べたのをまとめただけなんだけどSAプレイヤーに参考になれば・・・
グラフィックボードで設定項目が有る人無い人がいるかもだけど了承願う
・前置き
自分の環境
ディスプレイ BenQ G900
win7 64bitSP1 GeForce9600GT 
NVIDIAコントロールパネルバージョン3.8.812.0(11/08/09)
注意書き
この設定法はすべて自己責任で。壊れたーとか知らない。
この記事の一番下に説明はいいから設定見せろって人用の画像あります

・下準備

まずNVIDIA公式サイトより自分のグラフィックボードの最新のドライバをDLし、インスコ
※古いバージョンを使ってるとインスコに多少の時間がかかる場合があります
NVIDIAドライバダウンロード

・3D設定

<NVIDIAコントロールパネル>→<3D設定>→<3D設定の管理>
主要項目は以下。推奨値は赤文字
1.アンチエイリアシング各項目
・ガンマ修正→オン
画質や明るさを調整。明るさにかかわってくるのでオン推奨。ただしパフォーマンスを重視したい方はオフ推奨
・トランスペアレンシー→マルチサンプリング
画質の上げ下げ。マルチはパフォーマンス重視。スーパーは画質重視
・モード→オフ
そもそもアンチエイリアスとは描写対象の輪郭(特に尖っているもの)を滑らかにしてグラフィックの品質を高めるというもの。SAはグラフィックよりパフォーマンスです。アンチエイリアスをかけると若干ながら描写にロスが発生するため「オフ」にします。

2.アンビエントオクルージョン→パフォーマンス
太陽光などでできる影をリアリティーな描写を作れますが非常に重くなるし、SAにとっては逆効果になるケースが多いのでここはパフォーマンスを強く推奨!

3.スレッドした最適化→オン
2core以上をつんでる際にマルチコアや仮想コアCPUに最適化するってこと。結果的にパフォーマンスが向上します。
最近のPCはみんな2coreは当たり前なのでオン推奨

4.テクスチャフィルタリング各項目
・クオリティ→ハイパフォーマンス
画質関連。パフォーマンス重視ってことで。
・トリリニア最適化→オン
Direct3DアプリケーションとOpenGLアプリケーションのトリリニア最適化を完全に制御できます。
オンにすると画質を損なうことなく、良質のテクスチャフィルタリングパフォーマンスを得られます。
オフにすると最高品質の画質を得られるかわりに重くなり、また描写の遅延につながります
・ネガテシブLODバイアス→許可
こちらも画質関連。SAに画質はいらんぜよ。ハイパフォーマンスな許可を設定
・異方性サンプル最適化→オン
遠距離の描写の向上。SAって結構ロングレンジが多いので遠い敵の視認に役立つのでオン
ただし、重くなる場合はオフ

5.トリプルバッファリング→オフ
ここは必ずオフにしてください。リフレッシュレートとフレームレートに関わりが深く、遅延がうまれます

6.レンダリング前最大フレーム数→1
今まで遅延がうまれるため0を推奨していましたが、CPUとGPUを上手に使うため結果的に1が一番遅延が少ないという結果が
出たようです。なので1~2を推奨。結果的に0は微妙らしいです

7.垂直同期→強制オフ
フレームの遅延につながるため強制オフ!

8.異方性フィリタリング→16x
これは遠方の描写の画質向上の項目。個人的には16xをオススメしたい
倍率を高くするとパフォーマンス低下につながるので4xとかでもOK。
倍率を下げるとパフォーマンスは向上するが、少しぼやけてしまったりする。
結果4xでも十分らしいのでそこらへんはお好みで。

ちなみに異方性サンプル最適化のオンオフ+16Xとオフの違いは以下の画像で分かると思われる。
とあるサイトより参考にしました。デザート2のAサイトBサイトの文字
・異方性サンプル最適化オフ+異方性フィリタリングオフ
2011-08-10 19-03-18


・異方性サンプル最適化オン+異方性フィリタリング16x
2011-08-10 19-06-23




手っ取り早く設定したい人用
3bf7ddefde3b3b5b54e0bf5dc9810801.png
a5f691bf66e7065644c169b99ad4b776.png



少しでも役に立った人は`Nemi宛にプレください(´-ω-`;)ゞAKとDEとツールだったらどれでもいいので(人∀・)1日でもいいので(b´∀`)

デバイス~マウスパッド~

2009年08月16日 17:14

コラムというかレビューになるんだけど自分が使ってるマウスパッドQCK+を紹介してみたいと思います

・スペック(steelseries公式サイトより)
SteelSeries QcK+

素材: 布、底面にラバー加工

表面加工: 熱処理

寸法: 横450 x 縦400 x 厚み2 mm / 17,7 x 15,7 x 0,08 in

サイズ: XXL

滑り: スムーズ

マウス対応: 全てのマウステクノロジー

・特徴や長所
①大きさ
SH380013.jpg
何しか大きいです。スペックより横45センチ縦40センチというマウスパッドの中でも、かなり大きい
部類に入ります。ちなみにQckシリーズは3つありminiと普通のQckとこのQck+。大きさはminiが一番小さいかな
Qck+が一番でかい。


②滑り
マウスの滑りはすべりすぎず、結構思い通りのところで止まってくれます。プラスチックとは違い
滑りすぎというのはないです。


③厚み
SH380015.jpg
※FRISKとの厚み比較している画像です
厚みですが2ミリととても薄いです。手首に負担等かかりにくくマウスも動かしやすいです。


④値段
QCKシリーズの最大の利点は手軽に買える値段の安さにあると思います。
amazonでは安く仕入れることができ、8/16現在で\2444円です。このサイズで安い!
ちなみに6mmバージョンheavyですが\3585円で、厚みはどうでもいい人はQCK+のほうが断然お得!


⑤グリップ力
裏面のラバー加工されているゴムのような面ですが、中々によいです。激しくマウスを動かしても
さほどズレがなく、安定しています


⑥持ち運び
Qckシリーズは凄く形が残らないのに定評があり、丸めたり、折ったりしても平面に置けば元通りに
なり、丸めて持ち運んだりできます。2mmの厚みなので重さもないです。


⑦マウスの愛称
とにかくマウスの愛称はいいです。Aimが変なところに飛んだりなんてことは自分は今までないです
プラスチックとはちがいマウスソールはほっとんど減らないです。IE3.0との愛称は抜群です。





・短所
①手入れ
布の最大の弱点であるのが手入れです。ほこりなどがつくとすべりが悪くなったり、汚れたりと
手入れが邪魔くさいです。自分はほこりが目立ちだすと、はたいたりする程度ですが、ある程度
改善されます。


②厚み
長所でもある厚みですが、短所でもあります。厚みがないので障害物を下に敷いてやると表面に
突起物ができます。その短所をなくしているのが厚みがあるQck heavyで、QCK+にはあくまでも
平面上で使うことを前提にしなければなりませんが、そもそもそんなとこでやらないでしょう!


③消耗
布製なので、ある程度使い込むとハゲてきます。でも見た目はわかりづらく、つかってても
使い続けてるため、いつハゲてきたかわからない。いつ消耗したかわからないのも短所の1つに
あげられるかなぁとおもいます。よごれとハゲの区別がとてつもなくつきづらいですが、買い換えにしても
安い値段でかえるので、少し汚れが目立ってきたなって思えば買い換えればいいかなとおもいますが
1日の使用量にもよりますが、半年から10ヶ月は持つかなぁと思います。自分は1年間使い続けました


④環境に左右される
布製品全部にいえますが、とても湿気などで性能が左右されてしまいます。滑りがよくなったり
悪くなったりと、日に日に変わります。といってもほんのわずかしかかわらないので気にならない程度
じゃないかなぁとおもいますが、ハイセンシプレイヤーには大きくかかわるんじゃないかなぁとおもいます




・まとめ
布プレイヤーにはかなりオススメしたい!ただプラスチックプレイヤーがこれに移るとかなり大変だと
聞きました。値段も手軽な上に大きさも十分。ためしに買うのもいいんじゃないかなぁとおもいます。
大きすぎるならランクを落としてQck。またはQck miniなどに手をつけるのもいいとおもいます。
手入れは頻繁にするものでもないし、厚みもないぶん安定したプレイができるんじゃないかなとおもいます
スベリもいいので疲れもたまりにくい。持ち運びも便利なのでネカフェでのプレイや、オフでの大会
などに気軽に持って行けます。自分も必ずもって行きます。
値段の割にはすごく満足できるオススメのデバイスです!

ラッシュ

2009年08月04日 23:57

コラム久しぶりに書きます。ラッシュについて
これも自分の考えの範囲で書くんで参考程度に。


①ラッシュの効果

そもそもFPSにおいて多人数 対 少人数を見比べたとき多人数が有利な立場に立てるのは常識
それをラッシュをすることによってサイト制圧するために攻め込むことを意味します。
2対5 もっとよければ1対5なんて場面もラッシュすることによって作るわけで、圧倒的に有利に立てる
全員のHPがあまり削れることなくサイト制圧できるのも魅力の1つ。特にARが効果を発揮します。


②ラッシュの基本形
ラッシュの基本形はマップやサイトによって違うけど、基本ARが前に出るのは変わらないかな。
そして必ず固まっていくこと、1人1人出ていっては1:1で不利になります。必ず固まっていくこと
集まりを早く。集まれば5秒以内にラッシュをかけるのが重要になってきます。
タイミング悪くHEがきたりしてはそのラウンドを落としかねないからです。
サイト制圧するに当り、あらかじめ役割分担を決めておくのも良いです。全員同じ方向を向いていても
仕方ない。せっかく最大人数分の5箇所も違うとこを見れるわけですから有効に使いましょう
マップによって違いますが投擲物を入れるのも有効ですが、SBに関してはあまりオススメでは
ないです(あくまでもマップによってですが)。相手だけでなくコチラからも見えないためクリアリングミスが起こりやすく、逆効果になることもあります。注意が必要です。
SRなんかは投擲物を投げるのには最適じゃないかな。敵がいそうなところにHEやサイト制圧するため
FBを投げたり、ラッシュに参加しにくいSRなんかはサポート役にまわったりするとAR側からしても
とてもありがたいことです。


③投擲物の使いどころの例
②で最後のほうにあげた投擲物。HE FB SBなどがありますが、HEはともかくFBとSBは使いどころが
わからないとか難しいとか効果が薄いなど様々な理由で使わないケースが多いです。実際自分も使い
ませんがつかったほうがいいのは間違いないです。その具体的な例を挙げてみることにします。
実際の動画があればいいのですが、次回アップすることにします。
・FB
SAOMTの決勝で#AoNが使ったことによって有名になったPVのAサイトになげるFB
投げた方は軽く動画で見てください。




相手側からはこうなる。※即席で撮ったため少し効果が薄いです

・ゴミ箱にいる敵の視点







・三角にいる敵





・荷物裏にいる敵





・荷物裏にいるSRの視点




1つのFBで広範囲に広がります。効果は投げ方次第ですごくかわってきますので研究してみて
ください!今回のサンプルは正直失敗です。成功すれば効果はすごい持続します。試してね!



・SB
自分たちも使うDRの橋からBになげるスモーク
投げ方は以下です!この投げ方が一番きれいにきまります




・相手視点

名前しかみえませんね。




さらにもう一工夫加えるとココからもきれいになげれます。
投げ方は以下




・相手視点

簡単な投げ方です。




④SRの動き
SRは時として囮として非常に役に立ちます。囮というのはSRの人が1人目として先頭に立ち
そちらに敵の気をとらせて後からきたARでその敵をたたくというもの。
たとえば有効なのがOTのAサイト。まずSRの人がハンドガンで先頭にたち残りのARがそれについで
いって、敵を確実に倒すこと。見方のSRを殺されないようにAR陣の頑張りが必要になってきますが
高確率でサイトの制圧が可能になります。
ではなぜSRを先頭に立たせるのかというと、サイト制圧後もSRが対峙するのはSRの場面が多いから
HPが少なくても1発で大体勝負がつくSRにHPが必要ではないから。ARと対峙すれば仕方ないが
大抵1発で倒せるのでそこまで被弾はないであろうということ。言い回しが少し難しいですね
簡単に言えばSRはHPが多かろうが少なかろうがSR勝負の場面になれば1発で勝負がつくから
HPはいらないから先頭にたって囮にたつということです。
そしてラッシュ時にSRの人は止まってはいけません。ハンドガンで確実にHSで倒せるように勤める
制圧後はなるべくロングやSRが来そうなところを見る。などの動きが必要になってきます。
この一連の流れは慣れが必要なので練習してみてください



まだまだ追記することはたくさんありますが次回にしておきます。

オールドタウンT側

2009年06月23日 00:20

オールドタウンのT側視点で今回は見ていくことにします。



・クリアリング
まず、自分が今まででCWしてきた中で、敵がよくいる場所を画像でピックアップしてみました。
それが以下
ScreenShot_1879.jpg
若干醜いですが、書くって宣言しといて遊びまくって時間無くなってしまい、手抜きになってしまいました
色の意味
:1ラウンド中にいる確率が高いポイント
:赤ほどではないが、ある程度の確率でいるポイント
:低確率で、しかもあまり脅威ではないポイント
色の上に振ってある数字は説明時に使用するために付けただけで特に意味はない。

このような感じになりました。
注意すべき番号をあげると・・・
6 ARが棚に乗ってたり下にもいたりとつぶされがちなポイント
7 いわゆるKeNNyポジション。抜きで対処できるけど、いたらいたで金網抜けにくい
16 T側からは発見が遅れ、CT側が先に敵の姿が見えるポイントでグレ等いれてみるといいと思う
22 壁のかどに乗れる。SRがよくのってる。使ってるクランが少ないけど脅威でクリアリング必須
28,29 いわゆるグレ待機のポジ。29にはグレを入れるのが必須

こんな感じかなぁ。用注意。全体から見たスペクトで申し訳ない。日を改めてFPS視点でとります
ほんと手抜きで申し訳ないけど、今回はこんへんで。日を改めて書き直します。


新しい記事(*゚ー゚)♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。